国民年金保険料の賢い払い方

平成21年度の国民年金保険料

平成21年度の国民年金保険料は月額で14,660円が基本で、昨年よりも250円高くなっています。年額で175,920円。結構な金額ですが、支払い方法により実際の支払額は以下のように変わります。できるだけ負担の少ない形で納めたいものです。

支払い方法 年間保険料
現金(月払い) 175,920円(14,660円×12か月)
現金(半年払い×2) 174,500円(175,920円-1,420円)
現金(年払い) 172,800円(175,920円-3,120円)
口座振替(月払い/通常) 175,920円(割引なし)
口座振替(月払い/早割) 175,320円(175,920円-600円)
口座振替(半年払い×2) 173,920円(175,920円-2,000円)
口座振替(年払い) 172,230円(175,920円-3,690円)

なお、クレジットカードによる支払い方法も開始されておりますが、基本的には現金払いの際の割引額と同額になります。ただし、カード払いによるポイントが付与されるので現金払いよりはお得です。

ページトップへ